大阪市港区の三先に鎮まる神社 天満宮(通称:三先天満宮)の公式サイト


   奉祝行事(7/23)

  お  茶  席

奉祝祭の祭典中に執り行われた「献茶の儀」にて大神様にお供えしたお茶を、ご参拝の皆様にお分かちしました。大神様のお召し上がりになった物と同じお茶を召し上がる事により、益々の御神徳をお受けいただきました。

多くの方々がお参りの後に召し上がられ、用意したお茶菓子は瞬く間になくなりました。日が長い時期ということもあり、夕方まで賑わいました。

お茶席 お茶席奉仕者

   餅  つ  き

餅つき

日本の根本であり、また神社、神道の根本でもある五穀豊穣を再確認する意味でお餅をつきました。

八百万の神々のご加護によって実った作物から食べ物はできるという神恩に感謝し、ご参拝の皆様に振舞わせていただきました。

お茶席にもお持ちしましたので、お茶とお菓子とお餅という組み合わせになりましたが、皆様に大変喜んでいただきました。



提灯祭※7/25夏祭迄

境内にご奉納いただいた提灯を揚げ、益々の大神様の御加護をお受けいただきました。大神様の御神徳のお陰か、有難い事に200灯近い沢山のご奉納を賜り、境内一面に賑やかに揚げることが出来ました。

日没後は灯りを灯しました。提灯からこぼれる赤い光が境内を幻想的に包みました。皆様には幻想的で厳かな御神灯の灯りもと、ご参拝いただきました。

これらの奉納いただいた提灯は、その年(平成17年)の夏祭、その後の新年年越しでも掲揚されました。

その後は献灯祭として継続され、今でも夏祭、新年年越しには境内を幻想的に灯し、氏子崇敬者の皆様に喜んでいただいています。

提灯祭1 提灯祭2 提灯祭3
 〒552-0016 大阪市港区三先1丁目5番40号  TEL 06-6571-0527
 Copyright(C)2014 tenmanguu all rights reserved.