大阪市港区の三先に鎮まる神社 天満宮(通称:三先天満宮)の公式サイト


  観月会・雅楽鑑賞会

観月会・雅楽鑑賞会 朝日舞 豊栄舞

神道は森羅万象、ありとあらゆるものに魂が宿ると信じ、ありとあらゆるものに神様を見出してきました。

その中でも言葉に宿る神・魂を『言霊』と敬い、御神前で奏上する「祝詞」にも最大限の注意を払い大神様に敬意を払い奏上しています。

『言霊』と同じように歌声、音楽、楽器が奏でる音にも魂が宿ると考え、神様を慰み奉る「雅楽」「舞」とともに神賑(かむにぎわい)行事として平成22年10月2日に第1回目の『観月祭・雅楽鑑賞会』を開催致しました。地域の方々によるバンドや踊りのグループ、三味線奏者や男女ツインボーカルデュオなど、多種多様な芸能が揃いました。

各出演者のお知り合い、親御さんやお孫さんもご来場になり、賑やかで且つ神秘的な雰囲気を楽しんでいただきました。ご出演いただいた皆様、裏方としてお力添えいただいた皆様、地域の方々、ご来場いただいた皆様、仲間としてお力添えいただいた神職の方々、全ての方々にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

バンド1 三味線 踊り1
雅楽 バンド2 踊り2

平成23年以降も、毎年9月末頃に開催しています。近年は仏教声楽の声明(しょうみょう)や神話影絵、大祓詞の合同奏上、日本唱歌など宗教の力、崇敬の力、日本古来の伝統に主眼を置いて開催しています。


平 成 30 年 度

当天満宮は台風21号の被害に遭い、復興復旧工事の為、止むを得ず中止とさせて頂きました。

 〒552-0016 大阪市港区三先1丁目5番40号  TEL 06-6571-0527
 Copyright(C)2014 tenmanguu all rights reserved.