大阪市港区の三先に鎮まる神社 天満宮(通称:三先天満宮)の公式サイト


    絞り染め体験

※絞り染め体験は残念ながら平成25年より休止中です。ご了承ください。

我が国日本では神道、神社は「宗教」でありながら「受け継がれてきた民族的文化」として生活に密着し、潜在的に日本人の生活習慣に溶け込んでいます。

こういう面から日本の伝統文化を知っていただくことも神社の担う重要な要素と考え、日本の伝統文化、伝統工芸である「絞り染め」を体験いただく機会を設けました。

参加者の皆様にはシルクスカーフ、御守袋用生地などの染色を体験頂きました。京都絞り工芸館より館長をはじめ3名を講師としてお招きし、絞り染めの歴史のお話を聞きながら、また絞り技術の指導を受けながら体験は和やかに進みました。

染め上った御守袋の生地はお預かりし、1か月後に袋の形に整いその中に御印(内符)を納め、お祓いをし御守となりました。

参加者の皆様に再度ご来社頂き、御本殿で大神様がお見守りの中、授与祈願祭を執り行い御守をお授けしました。参加者の皆さんは、自分が染めた世界に1つだけの御守を手に持って笑顔でご退社されました。

思いの詰まった世界に1つの御守を肌身離さずお持ちいただき、一層の大神様のご加護をお受けになり、大神様を身近に感じてくだされば幸いです。

絞り染め体験 体験後 染め御守

趣旨ご賛同いただき、多大なご尽力とご協力を賜りました京都絞り工芸館様に、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
 〒552-0016 大阪市港区三先1丁目5番40号  TEL 06-6571-0527
 Copyright(C)2014 tenmanguu all rights reserved.